<< さあさあ! | main | ツインテールだってね >>
ドキドキ最終回

もうハピチャも始まってしまいましたが…(^^;)
ドキドキが終わって一週間経ってもまだなんか実感がなくて、
ハピチャが始まったのを見たら本当に「あぁ、もうやらないのか…」って実感しました。
久しぶりに寂しくて引きずってしまいましたよ…ハァ

☆最終回感想☆
・へたれベールさん可愛い。
・イーラの真面目なトーンにドキドキ…
・岡田なにもしてねぇ…
・マナの視線はいつも強くてかっこいい!
・今更だけどアイちゃんがタマゴに戻って成長して出てくるとかの展開じゃなくて本当良かった(笑)。
・だいぶ街が破壊されておりますな…ビルで…ビルが…うおぉ
・レジーナもだけど、ドキドキは心を入れ替えて姿形も変わって、じゃない所が
 すごくこの物語に合ってて良いですよね。
 あくまで「成長」であって急に心や性格が変わることなく、
 人に出会って、悩んで、自覚して、その分を自分にプラスして。
 最終回を見て、この1年がちゃんと月日としても積み重ねだったんだなぁと思うと
 じ〜んときます。
 レジーナ漂白化じゃなくて良かった!
 ジコチューの部分はあるけどそれだけじゃない子になって良かった!
・パルテノンモードちょうかっこいい・・・
 蹴り技ハンパない…
 宇宙からのかかと落としがしびれる。肉弾戦!
 パルテノンは=神殿だけど、ここでは女神の意味で受け取っていいのかな?
・岡田のビッグバン発言とかはなんだか恥ずかしかったです(笑)
 い、いいよ無理してしゃべらなくて…!///と思いました。
・アン王女は本当に復活しないんだね。
 悲しいけどそれでも納得できるお話づくりだっので…
 別けた心がそれぞれ成長して「人」になったので
 思いを託して自身は身をひくだなんて…
 美しいじゃありませんか…ヨヨヨ
・でもまこピーはつらいよね。
 孤児(だっけ?)で元々ひとりで頑張っちゃう子で、
 そんな彼女にとっての「光」「親」「友達」はアン王女だったんだものね。
 でもそれも「だった」ことで、この一年で今は大切なものがたくさん増えたまこピー!
 良かったねまこピー!!!!! 
・イラりつ〜!!!!
 イラりつも素晴らしい終着点でした…
 さっき言ったのと同じで、イーラが改心するじゃなく
 ジコチューはそのままの存在だけどいろんなものが上乗せされてる。
 それをしてくれたのは全部六花だという素晴らしいイラりつ…!
 もう…もう六花しか見てないし…!!!!見てないし!!!
 「一万年眠る」も別に強制力がなさそうなとこがミソですね(^▽^)
 好きなとこで寝て好きな時に起きて好きにすればいいじゃない…
・ベールさんがベルチュウに…!ぎゃわいい!!
 これはやばいぞすごいかわいいぞ…
 かつて急に現れたホホエミーナにやられてしまった私ですが
 ベルチュウもそんな気配が。
 ジコチューのみなさんは力を無くすと皆ネズミになっちゃうの?
 マモチュウやイラチュウやリヴァチュウやグラチュウになっちゃうの?
 やだ…胸が打ち震える…
・レジ子の制服姿〜(*^^*)
 中学生…だと?あぐりちゃんとは実年齢に差があったのか…
 これにはなんか裏話とかありそうでワクワク。
・おおぉ…。トランプ王国の王政が終わった…
 民主主義国になった!(笑)
 国の体制が変わった直後は大変だと思いますが
 頑張って下さいジョナサンさん。
 一度はジコチューに堕ちた国だからひと揉めありそう。(大人の事情)
・締めがまこピーとマナの会話なのが素敵でした。
 ここで終わってたらかなり大人っぽい。
 最後の「冒険はこれからだ!」感はヒーローアニメっぽい。(笑)

はー…一年間良い夢見させてもらいました。
ありがとうございました!!

 
ドキドキ | - | 桐生
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.