<< 明けまして★ | main | 映画プリキュア&プリパラ感想メモ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
Go!

もうまほプリも始まってますが!
姫プリ最終回は…素晴らしかったですね…。
なんて綺麗に綺麗にまとめあげたのか!
一年間彼女達が頑張ってきた事、伝えてきた事、決断した事、
そして彼女達に影響されてきた人達(仲間友達、敵も含めて)。
自分で選んできた結果の形としての「成長」が全員に見られたよ…感動したよ…
しかも最終回だけど、「終わり」じゃないのが良かったです。
絶望もすべて受け止めて進んでいくんだ、この子達の物語はまだ続いていくんだー!
生きてるんだー!!(?)
最後みんなが大人になったとこまで見せるのちょっとビックリしたけど、
なんていうかこう…、“ごほうび”的なアフターストーリー見せじゃなくて、
皆それぞれ夢を追って違う道を行くけども、いままでの事もすべてそこにあって
次に繋がっていくんだよ…っていうメッセージ性がもう…あれすごいね…。

でも終わってみて何がすごかったって、、
はるか(達)はプリキュアとして「プリンセス」になったけど
結局プリンセスというのは比喩だったってのがすごいよね…
姫プリが始まった頃は「最終的にカナタと結ばれてハッピーエンドなのかなー」とか
「プリンセスってなりたいと思ってなれるもんじゃないしなー…」とか思ってたけど
そ ー ゆ う こ と じ ゃ な か っ た ・・・!!!!
すげぇよ・・・自立と選択と成長の物語だったよ…
土台がしっかりしすぎてるよ・・・鉄筋コンクリでガッチガチだったよ…。

あとこの一年かけてのゆいちゃんの成長も著しいものがありましたね!!
言わずもがなだけど。
視点を変えるとこの一年間のプリキュアの物語は
ゆいちゃん視点のお話としても通用するくらいの説得力。

敵サイドもー!敵も語りたい!
だけど着地がまさかあの形になるなんて思ってなかったので
これはまだ脳が追いついてないというか私の言葉が足りないというか!
だってクローズは途中退場だと思ってたし
ロックもあのままサッパリと消えたものだと思ってたし
(クロロへの苦悩に繋がるとも思ってなかったし)
シャットさんもこの人は残りそうと思いつつもあんなに人間らしい描かれ方をするなんて
思ってなかったし要は私は甘く見ていたんだ!!!

ほんと、すべてをひっくるめてまた一話から見直したいプリキュアシリーズです。
(言っといてなかなか見直す機会がもてないけど…)

キャラ的にすごくどハマりすることはなかったんだけど
お話がね…すごく良かった…。


また急にお熱があがる事あれば
ぽちぽち語りたいと思います!

まほプリは一話見るかぎりとっても好みでワクワクもんです!
プリンセス | - | 桐生
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.